和菓子司KAMATARI

Posted on architecture

 

街の中の床の間

大阪府高槻市摂津富田の和菓子店舗を改装するプロジェクト。店舗はJR 摂津富田と阪急富田駅の間に連なる賑わいのある商店街の一角にある。元々和菓子店だった店舗を借り受けて、新たな和菓子屋として開業するということで、歴史の継承を感じさせる要素、活気のある商店街の雰囲気、新たな和菓子屋として格式があり、商品の引立つ店舗デザインが望まれた。
 そこで、商店街の賑わいと格式を同時に実現させるために、茶室を引立てる床の間のように商店街を引立てつつ、お店も同時に引立てるような「街の中の床の間」のような空間をつくれないかと考えた。 このようなデザインとすることで、一つの店舗の変化が商店街全体に影響を与えるような空間になることを目指している。


 

 



建築概要

所在地:大阪府高槻市
工事種別:改修
用途:店舗
改修床面積:15㎡
施工:相互住宅株式会社
竣工年:2017年9月
写真:猪股純一
共同設計:Studio Bagulho

掲載:architecturephoto.net